大阪での不用品回収はいったいいくらかかるのか

古くなったソファーを処分しようと、
最初は少しでも高く買い取ってくれるところはないか、
ネットで探して一件査定に来てくれる先が見つかりました。
日程を決めて査定に来てもらいました。
しばらく見て「査定不能です。不用品処分対象です」と言われました。
「今日は査定で来ているので引き取りは出来ません。
必要であれば改めて伺いますが、もちろん有償になります。
トラックで来るので結構高額になる」との事。
連絡は改めてするといることで、引き取ってもらうことにしました。
大阪ではコンビニで大型ごみ処分のステッカーを300円で買って、
不用品に貼って決まった曜日に引き取ってもらうのですが、
ソファーの場合は大型ごみの範疇を超えています。
別途呼ばなければならないので、これも高額になりそうです。
元々売ってしまおうと思っていたものが、
逆に有償になると知らされ、しばらく家で使うことにしました。
しかし、狭い家でいつまでも置けないので、
結局自家用車で公共の処分場に運びました。
安く済みましたが、大変でした。
やはりプロの不用品回収業者さんに頼むほうが懸命ですね。